So-net無料ブログ作成

クリスマスっぽく行こうぜ!!(REALFORCE RGB TKL) [PCネタ]

自分へのクリスマスプレゼントとしてキーボードを買いました。
リアルフォースの光るヤツのテンキーレス版です。

REALFORCE RGB TKL
http://www.realforce.co.jp/products/R2TLA-JP4G-BK/index.html

Realforcr RGB TKL.jpg

一年以上待たされてとうとう数日前に発売された新製品です。
これまで使っていたキーボードはREALFORCE 91UBK-Sという静音タイプのやつでした。
軽く8年くらい使ってるけど全く不満のない素晴らしいキーボードなのですが、ただ単純に光るやつが欲しくなったのです。
ほら、もうクリスマスだし。

見た目については日本語キーボードだけど日本語の刻印がなくオシャレです。
キー奥の底面も光沢のある白さでLEDをよく反射してる感じ。
発光色は設定アプリで各キー別に自由に変更できます。
発光パターンも選べる感じ。
設定アプリ自体はシンプルなのですが、ユーザー設定1~3とか使い方がイマイチ分かりません。
Fnショートカットで発光パターンを変更するとせっかく設定した状態に戻れなくなりました。
説明をよく読めばいいだけの話ですが、パッと見て使えないのは減点。
とりあえず、こんな感じで使ってみる予定。

LED設定.png

打鍵感は、軽いです。
カチャカチャうるさく感じます。
RGBの打鍵感に高級さは感じません。
個人的には静音タイプのほうが安定感があって好みです。
まぁ、ただの慣れかもしれません。

APCというキーの反応距離を制御する機能は気に入りました。
1.5mmと3.0mmでそれぞれキーを連打してみると、キーを押してから文字が画面に表示されるタイミングの違いがよく分かります。
自分はもともとタイピングは速い方なので1.5mmに設定して快適です。
打ち心地はさすがREALFORCEといったところ。

不満点はキースペーサーです。
WASD、カーソルキー、スペースキーに3mmのキースペーサーを置いて試してみたところ、カチャカチャ音が軽減されていい感じです。
なので、バックライトの反射はなくなるけどスポンジ製のコレ自体はとてもいいものだと分かりました。
キースペーサー3mm装着.jpg

だけど、キースペーサーはWASD型の4キー分が2個、単体キー分が10個しか付属してません。(2mmと3mmのスペーサーでそれぞれ付属)
おいいいい!なんでそんな中途半端なの!バックライトの反射は我慢できるから全キー分つけてよ!!
第2世代のAPC対応Realforceには全キー対応の一体型のが付いてるじゃないか!あれでいいの!
オプションで販売してください。
バックライトを隠さないよう透明の素材で全キー一体型のキースペーサーだったらとても嬉しいですよ!

キートップの形状(裏側)については以前と変わっていました。
左がRGB TKLで、右の汚いのが91UBK-Sです。

キートップの裏.jpg

おや、この十字型は・・・。
Cherry軸用のキートップと互換性があるのは好感。



■今日の教訓
クリスマスっぽくしたけど、やっぱり寂しい感じは拭えない。

Realforcr RGB TKL設定した.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント